レポと新着情報

遅くなりましたが、スカミーレポートをしますね~



当日は最高のドライブ日和♪

天気は快晴、気温は暖か
いつになく絶好の天候でした!

そのせいもあってか、来場者は非常に多く、北は岩手、南は鹿児島から(嘘か誠かは知らないが・・・)来た人もいました。
さらに、駐車場をほぼ埋め尽くすほど車が来たことは非常に嬉しい事でもありますv


DVC00057.jpg  DVC00058.jpg




さらに当日は、スカイラインミーティングということで、自分が個人的に乗ってるR31ワゴンを展示することにしました。

こうして新たな車種を展示することで、ハコスカとケンメリ、サンマル専門ではないとアピールすることにしたんです。

ま、評判はありましたね。
しかもただのワゴンではなく、RB20ETをRB20DETに乗せ換え、MT乗せ換え、フロント車高調(詳細は後述します)とそれなりに改造してあるんです。
これによって、「ボディだけではなくチューニングもやってるんですよ~」とアピールすることも出来たんでね。
ただボンネットを開けただけじゃ、ツインカムターボが搭載されてる本当の理由はわかりません。
っていうか、ワゴンにツインカムターボの設定は無い(はず)です。
でもそれをあえて、RB20ET→RB20DETと表記することで初めて解る人もいるはずです。


では前途した通り、フロント車高調の理由を述べましょうか。
R31は旧車ではありきたりな、サスペンションとアクスルが一体になってるタイプなんです。
でも見れば見るほど、ローレル(これまた個人的に乗ってる33ローレル)の足回りに見えてしまう・・・
ということで始まった改造計画。
33ローレルのフロントの足回りはシルビア系統と一緒で、これによりタイプMキャリパーがポン付け可能になります。
さらに、R32タイプMハブや、S14やS15ターボのアクスルを使えば5穴可も可能。
しかし、そこはあえてローレルアクスルを使うことで4穴のままになるから、従来履いていたタイヤが履けるということ。
さらに、大径ホイールにしてもハンドルを取られにくいという優れもの。
さらにさらに、シルビア系統の車高調は安くゴロゴロ転がってるし、全高調整のタイプもあるから選択に自由が生まれます。

どれくらい必要になるのか解らないから足回りのほとんどを部品取りから取ってくる。(33ローレルを部品取りで1台持ってるので)
んで、最終的に必要なのはアクスル、タイロッドとタイロッドエンド、車高調(ノーマルサスは当たるので車高調化が前提)
聞く話によると、ナックルの加工が必要らしいが、タイロッドも移植することで無加工でポン付けができた。

当日会場で、右前のタイヤを外して展示をしてたんだけども、覗き込む人もいたから、やっぱりそれなりに評判は有ったのかもな。
この2台はあくまでも個人的に乗ってる車だけども、製造廃止部品が出てきているのでどうしようか悩んでいるところ。
また、実際に乗ってみて初めて気付くことってあるから、こうやっていろいろな車を乗ることは勉強になりますね。




さて。
それでは、次回の参加イベントを告知いたします。

次回は・・・・



5月1日、2日両日開催の「ながのノスタルジックカーショー」です。
つい先ほど、急きょ決定いたしました!!!

会場は長野市のエムウェーブです。
長野オリンピックの会場にもなったところですね。

急きょ決まったので配置は会場の隅っこの方ですが、久々の長野です☆
どれくらいの成果が得られるかわかりませんが、出かけたくなるゴールデンウイーク!
是非とも会場へお越しくださいませv

その次は、5月9日のレーシング乱主催のチャリティーミーティングですv
会場は富士スピードウェイでございますv



それではみなさん!
素敵なゴールデンウイークをお過ごしくださいませ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リバイブジャロピー雑用係

Author:リバイブジャロピー雑用係
ポンコツブログへ
ようこそ(= ̄▽ ̄=)V

この度移転しました!
住所変わりました!
電話番号、FAX番号、ふざけ方は変わりません。
所在地、連絡先↓
〒369-1221
埼玉県大里郡寄居町保田原192-1
TEL:048-581-8062
FAX:048-581-8045
MAIL:jalopy@dream.ocn.ne.jp
※スパム対策のため@を半角にしてください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード